ホーム>オフィシャルブログ>香草カラー ホームページ
オフィシャルブログ

香草カラー ホームページ

サロンドリョウで行っている香草カラーの説明です。

当店で使用している香草カラーは、染めるための最小限の化学成分と植物を中心とした漢方、ハーブなど天然もしくは天然由来成分等で作られたハイブリッドなヘアカラーです。

 漢方、ハーブ

柿葉.jpg柿葉

 

ハリ・コシ・ツヤをよくする成分

 

 

 

 

 

カミツレ.jpg

 

カミツレ

染色を促進する成分

 

 

 

 

 

セージ.jpg

 

セージ

育毛・発毛を活性化する成分

 

 

 

 

 

ローズマリー.jpg

 

ローズマリー

頭皮の活性化を促す成分

 

 

 

 

 

香草カラーは傷んだ髪にハ・コシを与え、髪本来の持つツヤを回復させるリカバリーヘアカラーと言えます。

数回の施術で、髪質の改良が実感できる理想的なヘアカラー剤です。

素晴らしいツヤと、ヴァージンヘアのようにしなやかなハリ・コシ、多様な色味で幅広い御要望に対応できます。

グレイカラーやおしゃれ染めトーンダウン(黒染め)にも使用できます。

香草(漢方、ハーブ)が頭皮の皮脂や汚れを除去し、上質なトリートメントの効果を発揮し、色味は再現性の高い酸化染料等の「化学染料」を使用しています。

f4b3fd1a966ac29c98834875b20c9e5c_s.jpg

香草カラーの特徴は?

・漢方、ハーブをパウダー状にし、そのまま生薬として高配合しています。

・クリームタイプのカラー剤は水と油を使用する製品の特性上、合成界面活性剤が不可欠です。その点香草カラーはパウダータイプのため合成界面活性剤を使用しておりません。

・植物の力でキューティクルを整えるので(シリコン、ポリマーは使用しておりません)、自然な髪のツヤが出ます。

・香料、着色料不使用

 

こんな方にお勧めしたい『香草カラー』

・繰り返しのカラーで髪が細く柔らかくなってしまった方。

・白髪で薄毛を気にしている男性(もちろん女性にも)に特にお勧めします。

・上質なハリ、コシ、ツヤと滑らかな指通りを求めている方。

・傷んだ髪を健康な髪へと戻したい方。

・カラー施術時の刺激が気になる方。

・カラー施術中の刺激臭が気になる方。

・明るく退色した髪に色を入れたいけれどダメージが気になる方。

・毎月白髪染めをしているけれど退色した時に、自毛の黒髪部分が明るくなるのが嫌。

香草カラーもう一つの効能

薄毛を気にしている男性(もちろん女性にも)に特にお勧めします。

白髪が10%増えるという事は、見た目は10%髪が薄くなるのと同じです。

こちらをご使用中の当店のお客様は、月2回~2ヶ月に3回程お染になりますので、地肌と毛髪に優しい香草カラーは大好評です。

染色力を強めるために、最低限のジアミンが入っていますので、初めて染める前にはパッチテストが必要です。

 

チャート香草カラー.png

ここでサロンドリョウでの香草カラーの作業工程の説明をします

①プレシャンプー:汚れていたり、オイルが付いている場合は洗います。
②基本的にはドライから塗布します。
③香草カラーの色のカウンセリング、色決定。
④4ブロックに分け、サイドは耳上から、バックは襟足から塗布します。ダウンステムで毛の流れに沿って下から染めていきます。顔周りは、ティシュペーパーを、クレジットカード位の大きさに切り抑える様に貼り、染色向上と液だれを防ぎます。
⑥カラーチェックをします。この時点では希望の色より薄い状態です。
⑦スプレーで水をかけ、軽くアラバのくしで梳かします。こちらの工程で発色します、そして数日かけて徐々に色が落ち着きます。
⑧5~10分時間を置きます。
⑨シャンプーをして終わりです。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.salon-de-ryo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/401

ページ上部へ